絵はがき教室

「切手で彩る絵はがき」 教室 開講

切手で創る絵はがき。あなたの創る絵の一部に。
絵心がなくても大丈夫。新しい趣味の発見にぜひご参加ください。

“切手で彩る絵はがき”とは、切手を絵のデザインの一部に用いて描く絵はがきです。 切手の特徴を生かすことで、普通に絵を描くよりも面白い絵手紙を描くことが出来ます。
講師の丁寧な指導がありますので、経験の無い方でも気軽に始められます。是非ご参加下さい。

日時 毎月 第1、第3土曜日
受講料 1回/1,000円(入館料込み)

まずは体験コーナーへ

館内にて「切手で彩る絵はがき教室」の無料体験コーナーも開催しています。
画材などは用意していますので、お気軽にご参加ください。
※参加費は無料 (入館料は別途必要)
※体験コーナーの開催日は、博物館カレンダーをご覧ください。

切手で彩る絵はがき作品例

紙芝居が上演される風景。昔ばなし「かぐや姫」の切手が紙芝居になり、子どもたちが楽しむ場面が描かれています。
川岸の風景を描いた1枚。
木にとまる「ヤマセミ」が切手を使って表現されています。
タンポポにとまる「コアオハナムグリ」が切手。
シンプルですが、切手の図案を活かした1枚です。
小学生の遠足。切手で表現された「仁王様」を 先生が説明し、子どもたちが聞いています。